先輩を知る

先輩インタビュー

営業
(2019年入社)
広島経済大学 経済学科 卒

お客さまからいただく喜びの声が
今でも心に残っています
好みが異なるお客さまそれぞれに
満足してもらえる提案をしていきたいです

 この春から営業を行うことになりましたが、それまではショールームスタッフとして働いていました。ショールームスタッフの間は、上司や先輩から接客の仕方はもちろん、商品知識など様々なことを勉強させていただきました。春から営業に移り、今は担当する工務店や販売店さまへの挨拶回りとあわせて、引き継ぎ業務をしているところです。
 はじめは知識が何もないままこの業界に飛び込んできたため、わからないことばかりで日々勉強の毎日です。徐々にですが、実際にお客さまとお話しする中で、それぞれのお客さまがどのようなことを考えられて家具を探しに来られているのかが少しずつわかるようになり、お客さまの目線に立って提案ができるようになってきたかなと感じています。まだまだ勉強不足な部分も多いため、自分自身だけでは十分な提案ができないと感じた時は、先輩や上司にアドバイスをいただくことも多くあります。頼り甲斐のある先輩に恵まれ、疑問や不安をすぐに相談できる環境の中、家具やインテリアに関わる幅広い知識を自分のものにしていきたいです。
 お客さまの趣味や好みに合わせ提案を行うことは、本当に難しいなと感じることも多くあります。それでもアドバイスを求められる立場として、様々なお客さまの理想的なイメージに寄り添いながら、納得と満足のいく買い物をしていただけるようご提案をしていければと思っています。

[Message]

 社会人1年目を振り返ると、学生時代には考えてもいなかった悩みや壁にぶつかることが多くあったなと感じます。それでも、初めてだらけの経験の中で、周りの暖かいサポートを感じ、仕事を通して自分自身の成長を感じることが仕事のやりがいにつながっています。
 「接客業が好き」「営業に興味がある」という方はぜひ一緒に二興で成長していきましょう。

営業
(2015年入社)
広島修道大学 人文学部 卒

幅広い仕事を任される中で
自分自身の成長を感じることができます
これからも新たなチャレンジ、
そして成長を続けていきたいです

 ハウスメーカーや工務店さまから依頼を受け、モデルハウスやモデルルームのインテリアコーディネートをしたり、マイホームを購入されたお客さまに家具の提案をするなど、幅広い業務に携わっています。最近ではリビングからキッチン、寝室など、新居全体のインテリアをお客さまと一緒に探すことも増えてきました。壁紙や床材選びの打ち合わせにも参加させていただき、お客さまの好みに合わせたトータルコーディネートを心がけています。
 以前、モデルルームのコーディネートの依頼が1ヶ月間に6件重なったことがありました。県外の案件もあり、とてもハードなスケジュールだったことを覚えています。一つ一つアイディアをまとめ、約束の期日までにコーディネートを仕上げなければいけません。時間と闘いながらなんとか全ての案件をクリアできましたが、その時の達成感はとても大きなものでした。また、社内で月に一度行われるコーディネート事例の発表会でも高い評価をいただくことができました。その時の嬉しさが仕事へのモチベーションにつながっています。
 最近では、新築マンションのモデルルームのコーディネート依頼を受けました。今回は1人暮らしの方をターゲットにした1LDKのお部屋ということで、実際に住む方の生活パターンやライフスタイルを想像しながらコーディネートを考えていきました。これまでファミリー層向けのコーディネート依頼が多かったため、初めての挑戦に頭を悩ませることもありましたが、新しい経験を通してさらに成長できたのではないかなと感じています。

[Message]

 お部屋のコーディネートを考えるのが好き、いろんな家具を選んでインテリアを考えてみたいという人は、楽しみながら仕事と向き合っていけると思います。そして何より人と話すことが好きな人が向いているなと感じます。
 就職活動中は苦しいこともたくさんあるかと思いますが、諦めずに頑張ってください。自分の小さな興味から、思いがけず素敵な仕事に出会えることもあると思います。

ショールーム 店長
(2011年入社)
武庫川女子大学 生活環境学部 卒

毎日使う家具とともに思い出してもらえること
「また一緒に選んでほしい」という
お客さまの言葉が本当に嬉しいです

 ショールームスタッフ、営業を経て、今はショールームの店長としてご来店されたお客さまの家具選びをお手伝いさせていただいています。産休と育休をそれぞれ1年いただき、今は子育てをしながらの勤務にはなりますが、周りの方にも理解をいただき、また相談もしやすい環境の中で、のびのびと働かせていただいています。結婚や出産という経験が接客の中で生きてくる場面も多く、以前よりお客さまに気持ちに寄り添えるようになったなと感じています。
 家具選びをお手伝いする中で、お客さまの好みも十人十色、あまりにお客さまの希望と見当違いのことを伝えても響きませんし、反対に希望通りにするだけでは意味がありません。お客さまのイメージに少しでも近づける提案とともに、プラスアルファ新たな提案をしていくことで、お客さまからいい意味で驚いていただけるような提案ができればと考えています。また家具は何年もお使いいただく大切なものなので、子どもの成長や家族の環境の変化も考慮に入れながら、長く付き合っていただけるものを責任をもってしっかりと選んでいきたいです。またそのことが、より高いお客さまの満足度にもつながっていくと考えています。

[Message]

 就職活動は様々な会社を知ることができるチャンスです。あまり自分の可能性を絞りすぎず、業界や業種問わず様々な分野に視野を広げてみてください。特に女性のはみなさんは、自分の結婚や出産など多くのライフイベントもイメージしながら、長い目で見て探すと素敵な会社に出会えるのではないかな、と思います。