代表からみなさんへ

家具やインテリアを通じて生活にゆとりや贅沢な気持ちを届けたい。 代表取締役 社長 松浦 恵里子

自分をさらけ出して、お客様の生活に入り込み、ベストの提案を!

 お客様に満足していただくために重要なのは、どういうものを求められていて、どんな家族構成で、どのような生活スタイルをされている方なのかを徹底的に聞き出すことです。衣・食・住と言いますが、住には「衣」と「食」が密接に関係しているはずです。お客様のライフスタイルを知った上で、ベストな提案が出来るよう心掛けています。具体的には、まずお客様の気持ちを引き出すように会話を重ね、コミュニケーションを密にすることが大切です。安心して何でも話して頂くために、自分をさらけ出すというのも重要です。実際にお家にもお伺いして、家族の方とも親しくなって、最後は家族の悩みも聞く事もございます。それ位お客様の生活に入り込むと、このお客様はこういうものを求められているのかもしれないというものが見えて来ます。その結果「そうそう、これが欲しかったの!」と思って頂けるような良い提案が出来ます。

あなたの好きな家具を、楽しみながらお客様にご案内してください。

 弊社で働きたいという人には、家具・インテリアを売るというのではなくて、生活をご提案するのだという気持ちを強く持ってほしいと思います。そして「インテリアが大好き!」という気持ちがなにより大切です。会社から売れと言われるから売ろうではなくて、自分が好きだからお客様にもきっとご満足して頂けるだろうという気持ちで、楽しみながら仕事をしてほしいと思います。それから、弊社がなぜお客様に選んでいただけるのかといえば、やはり人間力という部分が大きいと思います。車や家などもそうですが、金額の高い商品ほど、担当者を気に入らないと絶対買っていただけないと思います。家具もそうです。長く使う家具だからこそ、この人が大好きで、この人から買えば安心ということが重要になってきます。どれだけインテリアが好きで、お客様の親身になってどれだけ行動できるか、どれだけお客様に好かれるかという事が一番大事です。学生の皆さんには、今のうちから気配り、心配りといった人に対しての配慮や思いやりの気持ちを大切にして欲しいですし、入社された後も、そういう部分を一緒に磨いていけたらいいなと思います。

家具・インテリアが好きな方は二興でぜひ一緒に成長していきましょう。